« 善循環と悪循環の違い | トップページ | 設備投資なしでもすぐできる、実践!3大戦略とは »

まもなく震災から二年。

Photo

 2011年3月11日東日本大震災から、まもなく二年が経とうとしています。

運営に携わる現場では、14時46分18秒の黙祷、東北の被災企業の商品販売フェアや追悼のキャンドルナイトなどを行う予定です。

私自身は、あれからまだ二年?と感じるくらい、いろいろな面で目まぐるしい変化がありました。

しかし、いまだに震災の影響に苦しむ地域や人がたくさん残されています。福島第一原発も依然として楽観できない状況が続いています。(ずっと続くのでしょう)

同じ日本なのに、道路がつながっているのに、少し離れると被災地とは無関係かのような日常があります。

ひとりひとりの力は微々たるもので、大きな震災被害の前には無力に等しいのかも知れません。しかし、少なくとも悲劇を忘れないことと、同じ悲劇を繰り返さないように努めることは大切だと思うのです。

だから、今年も従業員とお客様も一緒に全館で黙祷を捧げたいと思います。

Photo_2

 東日本大震災から多くのことを考えさせられました。

震災直後は、「みんなが生きるか死ぬかを考えている時に、温浴施設のようなビジネスはもうダメかも…」と絶望していました。

実際、震災から数ヶ月は、私どもアクトパスと全国の温浴施設との様々なお取引も激減していました。

何かしなければ、という思いから被災地にも足を運びました。

しかしこの経験から温浴ビジネスのあるべき方向性を見出すこともできたように思います。

それは、
■本物の価値
■災害に強い温浴施設
■省エネ・エコロジー
■地域や家族の絆
■命のための温浴

といったことです。

なぜ上記のようなことを思ったのかを書きはじめると大変長くなってしまうので、それはまた別の機会にしますが、生きていることに感謝しつつ、震災から教わったことを忘れずに実行していくことが、微力ながら自分の使命だと思っています。

精神的に立ち直ることは大切です。 しかし、試練を糧にして乗り越えるのと、忘れるのは違います。

|

« 善循環と悪循環の違い | トップページ | 設備投資なしでもすぐできる、実践!3大戦略とは »

(株)アクトパスのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176318/56866180

この記事へのトラックバック一覧です: まもなく震災から二年。:

« 善循環と悪循環の違い | トップページ | 設備投資なしでもすぐできる、実践!3大戦略とは »