« 明暗を分けるもの | トップページ | 失敗しないコスト削減の方法をお伝えします »

普通の中の特別

自宅から車でちょっと行ったところに、行列のできる店がいくつかあり、最近それぞれの店に行ってきました。

かき氷の「埜庵」(現在休業中)、パンケーキの「イワタ珈琲店」フレンチトーストの「LONCAFE」の3店舗です。

かき氷、パンケーキ、フレンチトースト…いずれも日常的なメニューですが、それぞれすごい集客力を発揮しています。休日になると行列が長くてなかなか入れません。

特にかき氷の「埜庵」などは、鵠沼海岸駅という小さな最寄型の商店街のはずれにありますが、この一店舗だけが常に長い行列をつくる異色の存在です。

昔から、銘店や名物料理というものはありましたが、これらの店の人気沸騰ぶりはそれとはちょっと異なる現象のように感じます。

考えて見ると、さまざまな消費体験を積んだ消費者にとって、高級店や有名店だから満足度が高いのは当たり前となり、「こんな日常的なものが?」「こんなローカルな場所なのに?」という驚きを求めているのかも知れません。

実際、上記のメニューはいずれもすごく美味しくて、大満足です。

Photo

どこにでもある日常的な単品に、トコトンこだわりが注ぎ込まれると、時に高級料理店やブランドをも超える強力な集客力が生まれる、ということなのではないでしょうか。

そうだとすると、温浴業界でも同じような現象が起きる可能性はあります。

温浴施設には様々な温浴設備だけでなく、飲食、トリートメント、休憩、物販、エンターテイメントなどの複合的な要素があり、これら全体をレベルアップしていくのは非常に難易度の高いことですが、どこか一部分にこだわって、特別なものに仕立て上げた時、「普通の中の特別」なこととなり、大ブレイクするのかも知れません。

昔から「単品突破」というマーケティング戦略がありますが、これを温浴施設に当てはめると何ができるのか、考えてみる価値がありそうです。

┘┘────────────────AQUTPAS Inc.
  株式会社アクトパス 代表取締役 望月 義尚
  〒104-0061東京都中央区銀座3-11-5 第2中山ビル7階
  TEL:03-3524-2681 FAX:03-3547-6126
 ・公式サイト: http://www.aqutpas.com/
 ・通販サイト(浴場市場): http://www.yokujoichiba.jp/
 ・Facebook: http://www.facebook.com/yoshihisa.mochizuki
 ──────────────────────┘┘┘

|

« 明暗を分けるもの | トップページ | 失敗しないコスト削減の方法をお伝えします »

温浴ビジネスのマーケティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176318/56432440

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の中の特別:

« 明暗を分けるもの | トップページ | 失敗しないコスト削減の方法をお伝えします »