« 加温で放射線障害を防ぐHSP入浴法 | トップページ | 6.9セミナーを終えて »

良いモノを永く使う。

先日、宮城県の峩々温泉に行った時、大浴場でこんな光景に出会いました。

Gfc

ふた組みの桶と腰かけ。

右側の桶と腰かけは数ヶ月使用したものですが、かなり黒ずんでおります。

左側のひと組は新しい木の色がきれいに出ていますが、実は5年間も使用したものです。

峩々温泉の源泉は、正式に書くと、「ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・流酸塩泉(Na・Ca-HCO3・SO4泉)低張性中性高温泉(旧名:含石膏-重槽泉)」というややこしい名前になりますが、要するに歴史ある名湯として知られている温泉です。

その恵まれた泉質には数々の効能がある一方で、浴室設備の腐食を早めたり、成分の析出といった影響も与えます。吐水口や浴槽内側はカルシウム分が塊りとなって、デコボコになっています。

そんな峩々温泉ですので、天然木の風合いにこだわって浴室に木製の桶や腰かけを置いても、数ヶ月ですぐに傷んでしまうのです。

そこで、今から5年ほど前に峩々温泉がリニューアルした時に、弊社から販売させていただいたのが左側の桶と腰かけです。GFC(グラスファイバーコーティング)加工による防水処理を施してあり、耐性(防水、防湿、防カビ)が強化されています。

GFC加工を施す分、費用は割高となりますが、何倍もの耐久性がありますので、ちょっと長い目で見ると断然お得なのです。

 世界的に有名なドイツの温泉保養地バーデン・バーデンには、フリードリッヒ浴場という温浴施設があります。

Dscf0184

今から134年前、1877年につくられたものです。

ヨーロッパの石の建築文化との違いはありますが、現代の日本でつくられた温浴施設が100年後にも残っているとは、ちょっと考えられません。

しかし、よく考えてみると、日本の木造建築にも法隆寺など1000年以上の時を経ても健在なものがあります。

1000年とは言わないまでも、100年続く温浴施設と10年でダメになる温浴施設とがあって、もし同じ初期投資額で作られているとしたら、初期投資の価値は10倍違うということになります。

目先的にローコストであることばかりを重視すると結局長持ちせず、使用時間あたりのコストは高いものとなります。

良いもの、本物を大切に長く使えば、初期投資が少々増えたとしても、それを使う時間で割るとわずかなコストとなります。それこそが本当の意味で経済的ということなのではないでしょうか。

よく事業計画では投資回収5年、利回り20%などといった目標を掲げるものですが、単にお金を増やしたいだけなら、別の運用方法があると思います。

本来事業の目的は、お金を増やすことではないはずです。お客様を喜ばすことを追求し続けた結果として収益があるということを、忘れてはならないと思っています。


温浴ビジネス経営戦略セミナー2011開催 (震災で延期したセミナーです)
 6月9日、立ち上がれ、温浴業界!
 未曾有の大災害がこれからの温浴ビジネスをこう変える!
 【危機を乗り越える経営】 2011年6月9日(木)東京ビッグサイトにて開催
 http://www.aqutpas.com/seminor/sem20110609.html

★木製 さわら材風呂椅子30cm高 GFC加工
https://www.yokujoichiba.jp/product/search/detail/index/pm/55918

★木製 さわら材風呂桶 GFC加工
https://www.yokujoichiba.jp/product/search/detail/index/pm/55923

┘┘────────────────AQUTPAS Inc.
  株式会社アクトパス 代表取締役 望月 義尚
  〒104-0061東京都中央区銀座3-11-5 第2中山ビル7階
  TEL:      03-3524-2681   FAX:03-3547-6126 begin_of_the_skype_highlighting      03-3547-6126  end_of_the_skype_highlighting
  公式サイト: http://www.aqutpas.com/
  通販サイト(浴場市場): https://www.yokujoichiba.jp/

 ●株式会社アクトパスFacebookページ「いいね!」を
  お待ちしております! https://www.facebook.com/aqutpas
──────────────────────┘┘┘

|

« 加温で放射線障害を防ぐHSP入浴法 | トップページ | 6.9セミナーを終えて »

温浴事業経営について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176318/51819002

この記事へのトラックバック一覧です: 良いモノを永く使う。:

« 加温で放射線障害を防ぐHSP入浴法 | トップページ | 6.9セミナーを終えて »