« 行動したものだけが成長する | トップページ | 2010 ドイツ温浴施設視察初日 »

不況とレジオネラ

 先日、「不況期になるとレジオネラ菌の事故発生件数が増える」という話を聞きました。

風が吹けば…というようなことではなく、単純な話です。

売上が減少 → 利益が減少 → コストダウンで利益確保に走る。コストダウンにもいろいろあって、最適化や合理化といったことなら良いのですが、本来適正にかけなければいけない費用まで強引にカットしてしまうことで、後から様々な弊害が生じてしまう懸念があります。

これが景気変動とレジオネラ菌の事故発生件数には関連性がある理由です。

メンテナンスや安全衛生といった部分のコストは、表からは見えにくいだけに過剰な削減の対象となりやすく、そのため、不況時はレジオネラ菌の事故が増えるのではないかと思います。

例えば、定期的な配管洗浄や日常の安全衛生管理を怠るとどういうリスクにつながるのか、といったことを理解しながら意図的にコスト削減の対象とするのはもはや論外ですが、知識が十分でなくリスクを理解していない経営者が、安易にコスト削減の指示をしているようなケースも、非常に困った問題です。

温浴事業経営には、レジオネラ菌対策だけでなく、通常の商業店舗経営と比較しても多種多様かつ大きなリスクがつきまといます。施設利用者や地域社会に対して重大な責任を負っているという自覚を持って運営していかなければならないと思います。

…とはいうものの、仮に温浴事業経営者や経営幹部の方々が、温浴事業のリスクマネジメントや危機管理について十分な情報を収集しとうとすると、多大な労力や時間がかかってしまうであろう現状をどうにかしなければ、と思っているのです。coldsweats02

これは業界が健全に発展していくためにも、大きな課題だと考えています。

┘┘────────────────AQUTPAS Inc.
  株式会社アクトパス 代表取締役 望月 義尚
  〒104-0061東京都中央区銀座3-11-5 第2中山ビル7階
  TEL:03-3524-2681 FAX:03-3547-6126
  公式サイト: http://www.aqutpas.com/
  通販サイト(浴場市場): http://www.yokujoichiba.jp/

 ●株式会社アクトパスFacebookページ「いいね!」を
  お待ちしております! https://www.facebook.com/aqutpas
──────────────────────┘┘┘

|

« 行動したものだけが成長する | トップページ | 2010 ドイツ温浴施設視察初日 »

温浴業界の動向」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176318/49666073

この記事へのトラックバック一覧です: 不況とレジオネラ:

« 行動したものだけが成長する | トップページ | 2010 ドイツ温浴施設視察初日 »