« 体質と体調 | トップページ | なめがわ森林スパ 花明かり 間もなくオープン »

ロウリュサウナの進化

 以前からロウリュ・サービスの導入をおススメしていますが、「ウチでもやってみたいんですが、できるでしょうか?」というご相談のお電話をしばしば頂きます。

実際に本格的にロウリュ・サービスを行うには、ハード&ソフト面でいくつかの準備が必要で、思い立ったら今スグ!というわけにはなかなかいきません。

中でも大きなハードルとなるのが、サウナストーブです。ご相談のお電話をいただくと、必ず「サウナストーブはどんなタイプですか?」と確認します。

サウナストーブには様々なタイプがありますが、日本でも普及率の高いものに「ガス遠赤外線サウナ」があります。ガスの燃焼を熱源として燃焼した熱い空気をパイプに通し、熱せられたパイプから出る遠赤外線でサウナ室を温めるタイプのストーブです。

大きいサウナ室を温めるのに適していますし、ランニングコストも有利です。太いパイプが通っているサウナストーブ、と言えば見覚えがあるかと思います。

この「ガス遠赤外線サウナ」には石積みがないため、そもそも石に水をかけて蒸気を発生させるロウリュの実施が難しいのです。

「ガス遠赤ストーブの場合は、ストーブを交換するか、ロウリュ用に石を積んだ小型の電気ストーブを追加してダブルにする方法になります。」と答えると、「そんなに費用をかけるとなると、ちょっと…」ということになって、せっかくのロウリュ導入の話が立ち消えになってしまうことが過去に何度もありました。

そのことをサウナメーカーの株式会社メトスさんにお伝えし、「なんとかガス遠赤ストーブでもロウリュができるようにして欲しいんです。もちろんできるだけ低予算で!」と、しつこくお願いし続けたところ、ついに既存のガス遠赤ストーブを改造するだけでロウリュができる装置を開発してくれたのです。

その名も「ロックフェイスサウナ【Isness】(イズネス)」。

Sauna2

先日、製造元である日精オーバル株式会社さんの実験サウナで、【Isness】を体験してきました。

室温を75℃~80℃、ロウリュの注水量も変えて自動注水式~手掛け式と何度も試したのでフラフラになりましたが、今までのガス遠赤サウナとは全く違う、素晴らしい体感でした。

加湿されているので体感温度は高いのですが、設定温度そのものは低いため、省エネルギー・省コストにも貢献します。

全面に積み上げられた石に水がかかり、蒸気が発生する様は圧巻で、演出的にも優れています。

これは普及が楽しみです。

ロウリュ・サービス導入のすべてを解説したDVDも間もなく発売となります。日本中のサウナでロウリュが気軽に楽しめる日が来るのを心待ちにしています。

Sauna

ついでに、営業中の温浴施設では決してできない、「サウナ内でビール」初体験もさせてもらいました。あっという間に酔いが回って、あっという間に醒めてしまいました。(尚、公衆浴場で入浴中の飲酒は禁止されていますので、よい子は決して真似してはいけません)

┘┘────────────────AQUTPAS Inc.
  株式会社アクトパス 代表取締役 望月 義尚
  〒104-0061東京都中央区銀座3-11-5 第2中山ビル7階
  TEL:03-3524-2681 FAX:03-3547-6126
  公式サイト: http://www.aqutpas.com/
  通販サイト(浴場市場): https://www.yokujoichiba.jp/

 ●株式会社アクトパスFacebookページ「いいね!」を
  お待ちしております! https://www.facebook.com/aqutpas
──────────────────────┘┘┘

|

« 体質と体調 | トップページ | なめがわ森林スパ 花明かり 間もなくオープン »

ロウリュ関連情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176318/48083436

この記事へのトラックバック一覧です: ロウリュサウナの進化:

« 体質と体調 | トップページ | なめがわ森林スパ 花明かり 間もなくオープン »