« ネット上で勝負がついてしまう時代です | トップページ | 素敵なクリスマスツリー・シリーズ »

物事にはコツがある 2

 ところで、「茶紙チラシ」あるいは「買ってくださいチラシ」と呼ばれた販促手法をご存じでしょうか。

90年代後半くらいのことですが、店長さんが頭を下げているマンガが描かれ、「仕入れ過ぎました!在庫が余って困っています。買ってください!」というフキダシがついているチラシです。

ちょっと貧乏くさい藁半紙のような茶紙に印刷されているのも、さらに真実味が増して効果的でした。

これが安さ感を訴求する手法として大当たりしたのです。

変に飾らず、本音の直球で訴えるこのチラシを最初に考えた人はすごいと思います。

やがて、この手法は「当たる販促テクニック」ということで、流通業界のあらゆる業種業態に広まっていきました。

しかし、当然のことですが、あっちでもこっちでも「買ってください!」という茶紙のチラシが氾濫すると、もう消費者は「またか…」ということで反応しなくなります。1年もすると、このタイプのチラシは見かけなくなりました。

消費者を侮ってはいけません。嘘や虚飾はやがて見抜かれます。そうそういつまでも踊らされはしないのです。

 業績が不振になってくると、何とか売上を伸ばす方法はないかといろいろ考えます。苦境に耐え、必死に考えて絞り出されてくるアイデアこそが成長や進化を生むのではないかと思います。

早く成果を手にしたい気持ちは分かりますが、安易にテクニックを真似るだけでは必ずしも良い結果を生まないのです。

「買ってくださいチラシ」で言えば、重要なポイントがいくつかありますが、そのひとつが「本音のメッセージ」です。

例えばの話ですが、

gawk僕は家柄も良くて、一流大学を卒業して一部上場企業に勤務しています。背も高いし、性格も温和ですから、ぜひ結婚することをおススメします。」

と言うのと、

lovely愛してます!一生大切にするから結婚してください!」

というのと、めでたく結婚に至る可能性が高いのはどちらのプロポーズでしょうか。

それと同じことで、「お得ですよ。」「良い気分になりますよ。」「今がチャンスですよ。」という上手なおススメよりも、ズバリ本音でメッセージを伝えた方が信用されやすいこともあるのです。

という人間心理を理解した上でチラシの企画を練れば、きっと反応率の高いチラシがつくれるし、いくらでも応用がきくことでしょう。

逆にこのコツを理解せずに、形だけ「買ってくださいチラシ」の真似をしても、嘘を見抜かれて逆効果ということにもなりかねません。weep

成功した手法だそうだからそのままパクっちゃおう!と考えるのではなく、どうしてそれが成功したのかをよく考え、その本質的なコツを理解することが大切だと思います。

【関連記事】
物事にはコツがある 20071001

★コツをお伝えします!12月2日温浴セミナー開催決定!
 【飲食部門活性化のコツ30

 ~このセミナーを聞かずして飲食は難しいと言うなかれ~
 詳細はこちら>>>

┘┘────────────────AQUTPAS Inc.
  株式会社アクトパス 代表取締役 望月 義尚
  〒104-0061東京都中央区銀座3-11-5 第2中山ビル7階
  TEL:03-3524-2681 FAX:03-3547-6126
  公式サイト: http://www.aqutpas.com/
  通販サイト(浴場市場): https://www.yokujoichiba.jp/

 ●株式会社アクトパスFacebookページ「いいね!」を
  お待ちしております! https://www.facebook.com/aqutpas
──────────────────────┘┘┘

|

« ネット上で勝負がついてしまう時代です | トップページ | 素敵なクリスマスツリー・シリーズ »

温浴事業経営について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176318/46778229

この記事へのトラックバック一覧です: 物事にはコツがある 2:

« ネット上で勝負がついてしまう時代です | トップページ | 素敵なクリスマスツリー・シリーズ »