« 勝負は書店で決まっている | トップページ | 使えそうな演出 »

明らかに意識が変わった

 最近ブログの更新が滞っており、すみません。coldsweats01

ネタ切れなわけではなくて、ここのところ多忙すぎて、時間的にもあまり余裕がなく、頭の中は日々抱えている各種事案で目まぐるしくて、整理して文章にすることができないでいるのです。

溜まったネタはいずれ書きます。

 それにしても、最近新規開業のコンサルティングを依頼してくる方々は、皆さん非常に意識が進んでいます。

もう「スーパー銭湯を開業したい。」「健康ランドを開業したい。」という依頼は一件もありません。

温浴を軸に、自社の経営資源を組み合わせた独自の事業構想を持っていて、大変面白い発想をされる方々ばかりです。

そういった案件のお手伝いをするのは面白いですし、やり甲斐があります。その分、難易度も高いですが…。

 以前から申し上げていることですが、事業資金が多いか少ないかは、事業の成功とまったく関係ありません。あくまでもマーケティング戦略と事業計画に即した適正規模の投資であることが大切で、多額の資金を投入したからといって事業が成功するものではないのです。

開業前の段階で事業の成否を左右する要素は、経営資源と経営者自身です。

経営資源とは、「お金を出さなくても初めから持っている価値」と言い換えても良いと思います。

温浴施設の場合で言えば、

  • 敷地の自然環境や借景…お客様にどんな環境を体験させ、風景を見せられるのか。
  • 良質な源泉…掘削費用はだいたい深度に比例しますが、得られる湯量や温度、泉質は千差万別で、恵まれた温泉とそうでない温泉の差は極めて大きいのです。
  • 給排水環境…井戸水の水質と量、排水が下水道か浄化槽か放流可能かといった違いによって、年間数千万円ものランニングコストの差につながります。
  • 自社のソフト…接客サービスや観光、美容、健康増進等につながるソフト(人材やノウハウ)を持っていれば、温浴と融合した新しいビジネスモデルを構築できる可能性があります。

といったことです。

これらの中で強力な資源があれば事業の成功確率が高まるのですが、このことを意識して、最初から独自の事業構想を持っている方が相談に来られるケースが増えているのです。

明らかに、これから温浴事業に参入しようとする人たちの意識が変わっています。うかうかしていると、私の方が時代遅れになりかねません。

┘┘────────────────AQUTPAS Inc.
  株式会社アクトパス 代表取締役 望月 義尚
  〒104-0061東京都中央区銀座3-11-5 第2中山ビル7階
  TEL:03-3524-2681 FAX:03-3547-6126
  公式サイト: http://www.aqutpas.com/
  通販サイト(浴場市場): https://www.yokujoichiba.jp/

 ●株式会社アクトパスFacebookページ「いいね!」を
  お待ちしております! https://www.facebook.com/aqutpas
──────────────────────┘┘┘

|

« 勝負は書店で決まっている | トップページ | 使えそうな演出 »

温浴事業経営について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176318/46203257

この記事へのトラックバック一覧です: 明らかに意識が変わった:

« 勝負は書店で決まっている | トップページ | 使えそうな演出 »