« 制度の限界 | トップページ | 温浴施設にテレビを設置するべきかどうか »

信頼や共鳴はテクニックではつくりだせない

Saiboku  先日弊社メンバー4名で、近くに用事があったついでに、埼玉県日高市にあるまきばの湯に立ち寄りました。

まきばの湯は、徹底した本物志向の牧場で知られる株式会社埼玉種畜牧場サイボクハムが経営する日帰り温泉で、豊富な湯量に恵まれた天然温泉を掛け流しで楽しめる施設です。

 そのばきばの湯で、ちょっと考えさせられるできごとがありました。

入浴の後レストランで食事をして、さてそろそろ帰ろうかという時、珍しく全員が売店で土産品を購入したのです。

購入品はハムやソーセージであったりパンであったりとそれぞれでしたが、そもそも温浴施設に行って全員が売店を利用するということが過去になかったことなので、ちょっとびっくりしました。

これはサイボクで売られている食品が品質の良いものであることを理解しての行動なのですが、温泉やレストランなど随所で本物志向に触れ、その体験を持ち帰りたいという気持ちが働いたのだろうと想像しています。

その行動は、個別の商品やサービスの質を吟味したり、価格を検討したりといった通常の購買心理プロセスを経ることなく起きるようです。

これこそが、企業理念やその根底にある経営者の人間性に対する「信頼」であり「共鳴」なのだと思います。

顧客の目に映る部分をテクニックで飾ることはできても、根底にある理念や人間性を飾ることはできません。

経営はトップで99%決まると言われますが、サイボクハムが長く愛されてきたように、きっとまきばの湯にも多くのファンがいるのでしょう。

┘┘────────────────AQUTPAS Inc.
  株式会社アクトパス 代表取締役 望月 義尚
  〒104-0061東京都中央区銀座3-11-5 第2中山ビル7階
  TEL:03-3524-2681 FAX:03-3547-6126
  公式サイト: http://www.aqutpas.com/
  通販サイト(浴場市場): http://www.yokujoichiba.jp/

 ●株式会社アクトパスFacebookページ「いいね!」を
  お待ちしております! https://www.facebook.com/aqutpas
──────────────────────┘┘┘

|

« 制度の限界 | トップページ | 温浴施設にテレビを設置するべきかどうか »

温浴事業経営について」カテゴリの記事

コメント

> 多美野 途宙さま

ご無沙汰しています!

なんか、メルマガに下ネタを書いた時だけ多美野さんが反応するような気がするのは、単なる気のせいでしょうか...?
でもフレアーは活躍しているようで、良かったです。

投稿: 望月 | 2009年7月23日 (木) 09:09

メルマガをいただき、久しぶりにBlog拝見
しました。

売店の購入のくだりを見て、100匹目の猿現象
を思い出しましたよ(^-^)

串間の幸島には、船井先生の直筆碑が立ってますが
何かの到達点で、同じ行動をするのでしょうね~

あっ、そうそうフレアーのお陰で、ゴルフのスコア
も上がりました(^-^)
えっ! こりゃ関係ないかぁ~
でも、なんか健康に貢献しているみたいですよ(^-^)
お邪魔しました~~

投稿: 多美野 途宙 | 2009年7月22日 (水) 19:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176318/45697846

この記事へのトラックバック一覧です: 信頼や共鳴はテクニックではつくりだせない:

« 制度の限界 | トップページ | 温浴施設にテレビを設置するべきかどうか »