« 下りは坂道、上りは階段 | トップページ | 本物の追求 »

癒しのリズム

 先週はちょっと大きなプレゼンがあって、久しぶりに徹夜をしました。ギリギリまで追い込まれないとエンジンがかからないという、困った体質のせいも多分にあるのですが。

しかしこの歳になると若いころと違って、一晩徹夜したダメージはかなり深く刻まれます。

そんなわけで、今日もぐったりと力の入らない一日を過ごしたのですが、おかげでひとつ大事な発見をしました。

それは「癒しのリズム」です。

リズムといっても1/fゆらぎとか、そんな難しい話ではありません。

「疲れている人には、ゆっくりとしたリズムが心地よい。」
ただそれだけのことです。

言葉にしてみると当たり前のことのようですが、私自身は基本的に元気なことが多いので、このことをあまり気にかけたことはありませんでした。しかし、本当に疲れている時にはこれが重要になるようです。

 疲れているときに聴く音楽は、テンポの良いものよりも、ゆっくりと静かな音楽が良いと思います。ヒーリングミュージックと言われるものは殆んどそうですが、テンポの速い曲はなじみません。

音楽だけではありません。

例えば、マッサージのストローク。

決まった時間内でひと通りほぐそうと思ったら、手を速く動かさないと間に合わないのかも知れませんが、それよりもウトウトと眠ってしまいそうなゆっくりとしたリズムでマッサージしてもらった方が癒されるような気がします。

例えば、お客様と接する従業員の動作はどうでしょうか。

従業員はお客様と会話したり、掃除したり、物を運んだりするわけですが、真面目で勤勉な従業員ほど動作がテキパキと速いのではないかと思います。

いつものんびりと仕事をしていては困りますが、お客様の前ではゆっくり静かな動作を心がけるのも重要な仕事なのです。

 医学的にも、人間はリラックスすると
・筋肉の緊張が緩和され、血液循環が良くなる(身体がポカポカと暖かくなる)
・高い血圧は下がり、低い血圧は上がるなど、正常な値に近づく
・副交感神経の働きが高まり、機能が正常化する
・免疫細胞が増加し、免疫力がアップする
といった変化があると言われてます。

 心身が疲れた人を癒す場とは、五感に感じるものすべてが、ゆっくりと静かであるべきなのでしょう。

経営者が作業効率や回転率ばかりに目がいっているようでは、本物の癒しの環境をつくり出すことはできないのです。

【関連記事】
表のハイコスト裏のローコスト 20080704

【おススメBGM】

┘┘────────────────AQUTPAS Inc.
  株式会社アクトパス 代表取締役 望月 義尚
  〒104-0061東京都中央区銀座3-11-5 第2中山ビル7階
  TEL:03-3524-2681 FAX:03-3547-6126
  公式サイト: https://aqutpas.co.jp/
  通販サイト(浴場市場): https://www.yokujoichiba.jp/

 ●株式会社アクトパスFacebookページ「いいね!」を
  お待ちしております! https://www.facebook.com/aqutpas
──────────────────────┘┘┘

|

« 下りは坂道、上りは階段 | トップページ | 本物の追求 »

温浴ビジネスのサービス」カテゴリの記事

コメント

> 店長様
コメントありがとうございます!
ブログ読んでいただいているとのこと、恐縮です。
温浴業界は異業種から学ばなければならないことがたくさんあると思っています!
拙いブログですが、これからもよろしくお願いいたします。

投稿: 望月 | 2009年6月 8日 (月) 16:53

はじめまして、こんには!
いつも「アクトパス社長ブログ」興味深く拝見させて頂いてます。
わたくしも桶川市で不二家を経営してますので、大変勉強させてもらってます。

あの事件以来、不二家のお店も数が激減してますが、何とかあの事件以前の売上高に戻そうと日夜奮闘しています!

私もブログを開設していますので、是非ご覧下さい。

http://blogs.yahoo.co.jp/fujiya_peko7

投稿: 不二家桶川鴨川店 | 2009年6月 8日 (月) 16:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 癒しのリズム:

« 下りは坂道、上りは階段 | トップページ | 本物の追求 »