« オサカスペシャル | トップページ | 温浴ビジネスの使命 »

温浴と中古ビジネス

 少し前のメルマガに古物商の許可を取得したことを書いたためか、某日帰り温泉の支配人から
「望月さん今度は何をやろうとしているんですか?」
と聞かれました。

そんなに難しいことを考えているわけではありません。

閉鎖する温浴施設で、まだ使える家具や備品が余っていたり、逆に家具や備品を格安で入手したいというご要望があるので、その流通をお手伝いしようと思うと古物商の許可が必要だった、というだけのことなのです。

200904281310000  中古ビジネスは、盗難品や不正品の流通に関わる可能性があるため、都道府県公安委員会の管轄で、営業には許認可が必要です。

手続きは申請代行ビジネスが存在するくらい面倒で、役員全員が以下の欠格要件に該当しないことが必要です。
 1.成年被後見人、被保佐人又は破産者で復権を得ない者
 2.禁錮以上の刑等により刑に処せられ、5年を経過しない者
 3.住居不定者
 4.古物営業の許可を取り消されてから、5年を経過しない者
 5.未成年者

幸い弊社役員は全員セーフでしたので、めでたく古物商許可(東京都公安委員会許可 第301060907164号)を取得することができました(築地警察署に何度も足を運んだ平岩さん、おつかれさまでした)。

 温浴の世界に入る前のことですが、リサイクルビジネスの研究をしていた時期がありました。当時はブックオフが新しいビジネスモデルで古本業界を席巻しつつありました。

ブックオフは、「目利きと値づけ」という中古商売の一番重要でわかりにくい部分を単純化したことで、アルバイトでも店を運営できるようになり、ビジネスモデルに革命をもたらしたのです。

その革新性と、環境に優しいリサイクルビジネスの社会的な意義に惚れ込み、独立してリサイクルショップをやろうかと本気で考えたものです。

辞表を書く前に、当時の上司に「お前はまだ何も分かっていない」と止められましたが。coldsweats01

 しかし、こうして温浴というまったく別のビジネスに携わっているうちに、めぐり巡ってまたリサイクルビジネスに出会うというのは不思議なものです。

かつて研究したことを活かせる時がくるのかも知れません。

┘┘────────────────AQUTPAS Inc.
  株式会社アクトパス 代表取締役 望月 義尚
  〒104-0061東京都中央区銀座3-11-5 第2中山ビル7階
  TEL:03-3524-2681 FAX:03-3547-6126
  公式サイト: http://www.aqutpas.com/
  通販サイト(浴場市場): https://www.yokujoichiba.jp/

 ●株式会社アクトパスFacebookページ「いいね!」を
  お待ちしております! https://www.facebook.com/aqutpas
──────────────────────┘┘┘

|

« オサカスペシャル | トップページ | 温浴ビジネスの使命 »

(株)アクトパスのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176318/45405667

この記事へのトラックバック一覧です: 温浴と中古ビジネス:

« オサカスペシャル | トップページ | 温浴ビジネスの使命 »