« 癒しのリズム | トップページ | 続・四つ葉のクローバーの法則 »

本物の追求

 「これからは本物志向の時代」…よく耳にする言葉です。

間違いなくそうなるだろうと、私も思います。

誰もが一定の経験を積めば、品質の優劣を見分けられるようになります。同じお金と時間を消費して自分の身を委ねるなら、少しでも品質の高い空間やサービスを選ぶようになるでしょう。

温浴業界では、このことをどこまで真剣に考え、取り組んでいるのでしょうか。

お風呂であれば、最適な湯温や水質、安全衛生、塩素臭、効果効能、水深、水流、浴槽の手触り、空間の広がり、照明、換気、気温、音…こだわればキリがありません。

サウナ、水風呂、シャワーも同じです。

また食事やマッサージにも同じことが言えます。

どこまでお客様を満足させるための品質を追求しているのか。この部分を真剣に議論しようとする温浴施設経営者は、私の知る限りまだ少ないようです。

 こだわればキリがないということは、まだまだ品質向上の余地が無限に残されているということでもあります。

売上アップのテクニックやコスト削減も大切なことですが、それは経営の本質ではありません。

業績圧迫要因が多く、苦しい時代ではありますが、お客様を満足させた対価が売上であるという原則は常に忘れてはならないと思っています。

┘┘────────────────AQUTPAS Inc.
  株式会社アクトパス 代表取締役 望月 義尚
  〒104-0061東京都中央区銀座3-11-5 第2中山ビル7階
  TEL:03-3524-2681 FAX:03-3547-6126
  公式サイト: http://www.aqutpas.com/
  通販サイト(浴場市場): https://www.yokujoichiba.jp/

 ●株式会社アクトパスFacebookページ「いいね!」を
  お待ちしております! https://www.facebook.com/aqutpas
──────────────────────┘┘┘

|

« 癒しのリズム | トップページ | 続・四つ葉のクローバーの法則 »

温浴事業経営について」カテゴリの記事

コメント

> 飯田様
コメントありがとうございます!
飯田様のような方が増えてきているので、温浴業界もこれからどんどん成長していくでしょうね。
お互い頑張りましょう!

投稿: 望月 | 2009年6月16日 (火) 09:56

いつも楽しく拝見しております。
この記事に強い共感を覚えましたので、コメントを致します。

昨今のブームから、成熟産業へと言われていますが、実態はいかがでしょうか?本当の成熟までは程遠いと考えています。

今春、現場の支配人を経て、本職の営業企画へ戻りました。

本物を目指し、頑張って行きます。自社の施設から、まずは。

これからも楽しみにしています。いきなりの書き込みでしたが、ご容赦下さいませ。

サッカーはいよいよですねgood

投稿: 飯田尚呉 | 2009年6月16日 (火) 08:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176318/45275172

この記事へのトラックバック一覧です: 本物の追求:

« 癒しのリズム | トップページ | 続・四つ葉のクローバーの法則 »