« 四つ葉のクローバーの法則 | トップページ | 癒しのリズム »

下りは坂道、上りは階段

 業績が下がっていく時は、まさに坂道を転がり落ちるように前年割れが続きます。

こういう時は、既存客が離れて行っているだけでなく、いくら新規集客を仕掛けてもリピーターになる確率が低い状態で、「客数ダウン」→「売上低下」→「コスト削減で利益確保を試みる」→「さらに魅力を失い客離れ」…という悪循環に陥っています。

再投資してリニューアルできれば良いのですが、その余力がない場合、この悪循環から抜け出すのは簡単ではありません。

 逆に業績が上がっていく時は、上り坂のようにはならず、階段状にステップアップしていくのです。

階段状というのは、「ある程度館内の魅力がある状態」→「繁忙期に前年プラス」→「繁忙期に来た新規客がリピーターになる、あるいは久しぶりに来た元リピーターが復活する」→「閑散期も一段階レベルアップ」→「さらに元気になり、館内の魅力を向上させ、次の繁忙期に積極的な集客活動」…という善循環です。

 業績が下がっている時どうするかというのは、ぬかるみに車輪をとられてスタックしている車をイメージしていただくと分かりやすいと思います。

いたずらにアクセルを踏み込んでも、タイヤが空転してさらに深く車輪をとられるばかりで脱出できません。そういう時は落ち着いて砂や布などを空転するタイヤにかませて滑り止め処理を施した上で、アクセルを小刻みに踏んではずみをつけ、一気に脱出します。

あとは繁忙期の波に乗ることで、業績はステップアップしていくのです。

 もし今業績が下がっているとしたら、慌ててむやみに手を打っても結果は出にくいのです。しばらく前年割れが続いたとしても、落ち着いて業績低迷の原因を把握し、改善の方策を整理し、館内の満足度向上や運営力アップに取り組みながら、次の繁忙期にはずみをつける手はずを考えた方が賢明です。

次のチャンスは夏休みですね!

┘┘────────────────AQUTPAS Inc.
  株式会社アクトパス 代表取締役 望月 義尚
  〒104-0061東京都中央区銀座3-11-5 第2中山ビル7階
  TEL:03-3524-2681 FAX:03-3547-6126
  公式サイト: http://www.aqutpas.com/
  通販サイト(浴場市場): http://www.yokujoichiba.jp/

 ●株式会社アクトパスFacebookページ「いいね!」を
  お待ちしております! https://www.facebook.com/aqutpas
──────────────────────┘┘┘

|

« 四つ葉のクローバーの法則 | トップページ | 癒しのリズム »

温浴事業経営について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176318/45191640

この記事へのトラックバック一覧です: 下りは坂道、上りは階段:

« 四つ葉のクローバーの法則 | トップページ | 癒しのリズム »