« 強みが成功の出発点 | トップページ | 小規模温浴施設が求められる時流 »

身土不二

Sakaiminato  仕事が終わったあと、境港市の魚山亭という店に立ち寄り、新鮮な海の幸をご馳走になりました。

境港を訪れるのは10年ぶりでした。

当時は「境港は旨い魚が食べられる」という噂を聞いて、自分でウロウロして行き当たりばったりに店に入ったものですが、今日連れて行ってもらった店は、飲食店街ではなくて漁港の一画に忽然とあり、知らなければまず見つけられないような場所でした。

熱燗の日本酒をちびりちびりとやりながら、獲れたての刺身に舌鼓を打ちつつ、「やはり旨い店に行くなら地元の人に教わるに限るなぁ。」と思い知りました。

 以前、「漁港の近くに土地があるので、そこで温泉を掘削して温浴施設を開発したい」というご相談があり、「それなら単なる温浴施設ではなくて、市場形式で海産物を販売したり、漁師料理を提供するレストランも併設して…」という企画を立てたことがありました。

残念ながらその案件は事業化されずに終わってしまいましたが、いつかどこかでそんな企画も実現したいものです。

 マクロビオティックでは「身土不二」と言いますが、地元で獲れたものを食べるのが一番美味しいし、健康に良いのです。

食の世界だけでなく、お風呂もその土地固有の風土や資源を取り入れてつくるのが一番良いと思います。

地域性を活かし、その土地が持つパワーをお風呂と食事を通じて最大限に提供する。利用者を元気にするのはそんな店なのではないでしょうか。

Sakaiminato2

┘┘────────────────AQUTPAS Inc.
  株式会社アクトパス 代表取締役 望月 義尚
  〒104-0061東京都中央区銀座3-11-5 第2中山ビル7階
  TEL:03-3524-2681 FAX:03-3547-6126
  公式サイト: http://www.aqutpas.com/
  通販サイト(浴場市場): http://www.yokujoichiba.jp/

 ●株式会社アクトパスFacebookページ「いいね!」を
  お待ちしております! https://www.facebook.com/aqutpas
──────────────────────┘┘┘

|

« 強みが成功の出発点 | トップページ | 小規模温浴施設が求められる時流 »

温浴ビジネスのマーケティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176318/45097431

この記事へのトラックバック一覧です: 身土不二:

« 強みが成功の出発点 | トップページ | 小規模温浴施設が求められる時流 »