« はじめてのマクロビオティック | トップページ | 百貨店とサウナ »

治病と未病

 先日のマクロビオティック教室で教わったことのひとつに、「治病と未病」という重要な概念がありました。

「マクロビオティックには大きく分けて二つの考え方があります。それは『治病と未病』です。」

「治病とは、文字通り病気を治すこと。マクロビオティックで病気を治療する場合には、厳しい食事制限に取り組む必要があります。」

「もうひとつのマクロビオティックは、まだ病気になっていない人が長く思い切り楽しく生きるための方法で、禁止事項があるわけではなく、『できるならこういうものを食べた方がいい』、『できるなら知っておいた方がいい』という指針です。」

 この話を聞いた時、企業経営にも通ずるものがあると思いました。

企業をコンサルティングをする時、業績アップのために、あるいは企業の健全化や発展のためにはこうした方がいい、という理論や技術があります。

それをどの程度厳格に運用すべきかは、その企業が病気なのか未病なのかによって異なります。

「今これをしないと危険です!」という話し方なのか、「できるならこうした方がいいですよ。」ということなのか。

コンサルタントは相手の状態によって伝え方を切り替えなければならないはずなのですが、過去の成功・失敗体験がトラウマになって、相手にとって必要なレベル以上に強く押しつけてしまったり、妥協してはいけないところで緩めてしまったりしてはいないか?と自己反省させられました。

 マクロビオティックの世界でも、単純に「マクロビオティックはストイックな制限食」というように捉えてしまう人がいるようですが、先生曰く、「そういうのはミクロビオティックと言います。」だそうです。

┘┘────────────────AQUTPAS Inc.
  株式会社アクトパス 代表取締役 望月 義尚
  〒104-0061東京都中央区銀座3-11-5 第2中山ビル7階
  TEL:03-3524-2681 FAX:03-3547-6126
  公式サイト: http://www.aqutpas.com/
  ONLINE SHOP: http://www.spa-net.jp/

 ●株式会社アクトパスFacebookページ「いいね!」を
  ご登録はこちら→ http://www.aqutpas.com/mm/
──────────────────────┘┘┘

|

« はじめてのマクロビオティック | トップページ | 百貨店とサウナ »

温浴事業経営について」カテゴリの記事

コメント

自分の未病の状態を知る事ができれば予防になると思います。
一人ひとりの未病の状態を図形や数値で知ることができる「HQCチェック」があります。http://www.hqc.jp で一人ひとりの未病型を知ることができます。チェックしてみてください。

投稿: カミニシ ミツコ | 2009年5月24日 (日) 20:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176318/44738756

この記事へのトラックバック一覧です: 治病と未病:

« はじめてのマクロビオティック | トップページ | 百貨店とサウナ »