« 業績アップノウハウ公開 | トップページ | 水琴窟 »

医療と温浴

 先日の業績アップノウハウ大公開セミナー、「温浴業界の今後を左右する大きな要因のひとつとして、医療費とのせめぎ合いがある。」という話をしました。

まずは下のグラフをご覧ください。

Iryouhi19552005

このグラフは、1955年から2005年までの国民医療費の推移を示したものです。グラフの先端部分だけを強調したものではありません。グラフの単位はゼロ円から35兆円です。

いくら日本が世界一の長寿国になったとしても、その間に人口が増え、国民所得が増加し、お金の価値が変わったとしても、わずか50年の間に医療費が約140倍にも膨らむものなのでしょうか?

普通に考えて、明らかに異常という気がするのです。

 先日珍しく病院に行きましたが、問診もそこそこにCTスキャンをやって、症状を抑えるだけの薬を簡単に処方して、ハイ、18,980円(本人負担は3割なので5,690円)になります…これは本当に医療なのでしょうか。

本来の医療とは、などと論じる立場ではありませんが、今、増大する医療費を抑制するために、本当に医療を必要としている人が医療を受けられなくなりつつあるという問題も出てきています。

膨らみ過ぎた医療マーケット(あえてマーケットと言わせてもらいます。)は、日本の医療に大きな歪みをもたらしてしまったのではないでしょうか。

国民支出を比較すると、医療マーケット30兆円超に対して、温浴マーケットは飲食等の館内消費を全て含めても2兆円未満の産業です。しかし、これから膨らみ過ぎた医療費の揺り戻しとともに、「健康」をテーマとするあらゆるマーケットの間で、大きな変動が起こる可能性があると考えています。

その時、温浴業界はどう動くのか…セミナーではそんな話をしたのでした。

 セミナーとは関係ないのですが、先週ある医師の方が弊社を訪ねてこられました。この先生は、医師の立場から現在の医療の在り方に疑問を感じ、温浴事業との融合を考えておられました。

その素晴らしい理念に、大いに賛同させられました。

偶然とは思えないタイミングでのこの出会い、何か大きな意味があるような気がしています。

┘┘────────────────AQUTPAS Inc.
  株式会社アクトパス 代表取締役 望月 義尚
  〒104-0061東京都中央区銀座3-11-5 第2中山ビル7階
  TEL:03-3524-2681 FAX:03-3547-6126
  公式サイト: http://www.aqutpas.com/
  ONLINE SHOP: http://www.spa-net.jp/

 ●株式会社アクトパスFacebookページ「いいね!」を
  ご登録はこちら→ http://www.aqutpas.com/mm/
──────────────────────┘┘┘

|

« 業績アップノウハウ公開 | トップページ | 水琴窟 »

温浴と健康について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176318/44418199

この記事へのトラックバック一覧です: 医療と温浴:

« 業績アップノウハウ公開 | トップページ | 水琴窟 »