« 手放すことを考える前に | トップページ | 大事なものは目に見えない 2 »

自宅よりも豊かなバスタイム

 整髪料は、どんなものを使ってますか?

私は短髪にしているので何もつけないことが多いですが、年齢や髪型、髪質によって、使用する整髪料は人それぞれです。

男性で言えば、ムースにリキッド、ワックス、ポマード、スプレー、ジェル・・・コンビニやドラッグストアに行けば、いろいろな整髪料がズラリと並んでいます。

ところが、温浴施設の化粧コーナーには、たいてい1種類しか置いていません。複数のブランドを置いている場合でも、結局ヘアリキッドだけだったりします。

これでは、残念ながら一部の人しか使えず、他の人は諦めて何もつけずに帰ったり、自分で持参したり、ということになります。

以前から、機会ある度に「もっといろいろ置きましょう!」と言っているのですが、なかなかこの考え方が普及しないようです。

どんなにたくさんの種類を置いても、ムースとリキッドとワックスを同時に使う人はいないのです。1人が使うのは1回分ですので、消耗品のコストはほとんど変わりません。

それよりもいろいろな整髪料がズラリと並んでいたら贅沢感がありますし、いつもと違うものを使ってみようかな?なんていう楽しみも生まれます。

Heat  アメニティのすべてに同じことが言えます。シャンプーも1種類しか置いていない施設が多いのですが、もっと種類を増やしたとしても、全部使いたいから何度も洗髪しよう、なんていう人はほとんどいません。1人が使う量=コストはほとんど変わらないのです。

コスト削減に走るあまり、安物のシャンプーをさらに水で薄めるなんことをやっている施設もありますが、言語道断です。

自分の髪や肌に使うアメニティ類は、それが良いものなのかそうでないのかは敏感に分かってしまうのです。

そもそも、消耗品のコストは1客あたりに換算して全部で数十円です。ケチったところでたかが知れています。

それよりも、自宅で使っているものよりも贅沢!というくらいのレベルにすることで、客単価アップや来店動機につなげた方がずっと有効なのです。

「自宅よりも豊かなバスタイム」。それが温浴施設のあるべき姿です。

【温浴経営セミナー開催のお知らせ】
業績アップノウハウ大公開セミナー 20090225(水)/東京会場

┘┘────────────────AQUTPAS Inc.
  株式会社アクトパス 代表取締役 望月 義尚
  〒104-0061東京都中央区銀座3-11-5 第2中山ビル7階
  TEL:          03-3524-2681         FAX:          03-3547-6126       
  公式サイト: https://aqutpas.co.jp/
  ONLINE SHOP: http://www.spa-net.jp/

 ●株式会社アクトパスFacebookページ「いいね!」を
  ご登録はこちら→ https://aqutpas.co.jp/mm/
──────────────────────┘┘┘

|

« 手放すことを考える前に | トップページ | 大事なものは目に見えない 2 »

温浴ビジネスのサービス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自宅よりも豊かなバスタイム:

« 手放すことを考える前に | トップページ | 大事なものは目に見えない 2 »