« 自宅よりも豊かなバスタイム | トップページ | プリン風呂 »

大事なものは目に見えない 2

 昨日は、4月のオープンに向けて只今開業準備中の日帰り温泉のスタッフの方々と、首都圏日帰り温泉の視察をしました。

Yakiimo コースは「おがわ温泉花和楽の湯厚木天然温泉ほの香天山湯治郷」。

1日で回るにはちょっと慌ただしいのですが、それでも会議室で話しているのと、実際に現場を見てもらいながら説明するのでは、理解度に雲泥の差があります。百聞は一見にしかず、です。

 さらに、現場を見ながら「何故こうなっているのか、どんなメリットとデメリットがあるのか」といった背景を理解してもらうことが非常に大切だと思います。

例えば入れ墨客対応ひとつとっても、様々な考え方があり、どのやり方が正解ということはありません。

施設ごとに地域性やコンセプト、戦略、客層、資金繰り、人材…などの様々な影響要因があって、はじめてひとつの選択をしているのですから、答えはひとつではないのです。

何故そういう選択をしたのか?という背景が理解できば、自社に応用する時の留意点も分かりますが、単に成功事例だからモデルにする、という考え方は時として危険です。

病気には治療法がいくつもあり、その効果も副作用もいろいろです。形だけ真似しても、病人にハードトレーニングを課すようなことになってしまったり、猫に小判…的なことになってしまうかも知れません。

医療の世界でもインフォームド・コンセント (informed consent) が重要であると考えられるようになっていますが、いくら事前説明を十分にしても、患者さんが正しく理解し、判断できるとは限りません。

百聞は一見にしかず、そして百見は一体験にしかず、です。実際に見て体験して、背景まで深く理解してもらうことが、最も効率の良い勉強法だと思います。

 カワラリゾート新田社長のご厚意で、今日からそのスタッフには、おがわ温泉花和楽の湯で現場研修をしてもらっています。きっと多くの気づきを得てくれることでしょう。

【関連記事】
大事なものは目に見えない 20071024

【温浴経営セミナー開催のお知らせ】
業績アップノウハウ大公開セミナー 20090225(水)/東京会場

┘┘────────────────AQUTPAS Inc.
  株式会社アクトパス 代表取締役 望月 義尚
  〒104-0061東京都中央区銀座3-11-5 第2中山ビル7階
  TEL:          03-3524-2681         FAX:          03-3547-6126       
  公式サイト: http://www.aqutpas.com/
  ONLINE SHOP: http://www.spa-net.jp/

 ●株式会社アクトパスFacebookページ「いいね!」を
  ご登録はこちら→ http://www.aqutpas.com/mm/
──────────────────────┘┘┘

|

« 自宅よりも豊かなバスタイム | トップページ | プリン風呂 »

温浴ビジネスのマーケティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176318/44026017

この記事へのトラックバック一覧です: 大事なものは目に見えない 2:

« 自宅よりも豊かなバスタイム | トップページ | プリン風呂 »