« 現場は楽しい | トップページ | セミナー終了後 »

冬のトンボの湯

Asamayama20090219_2  地方出張続きの今週ですが、今日は久しぶりに軽井沢のトンボの湯に行ってきました。

 最近、浅間山がご機嫌ナナメだと聞いていたのですが、行ってみれば山は静かでした。雪景色を予想していたのですが、残雪もほとんどなく、穏やかに晴れた良い天気でした。

昼を過ぎていたので、お風呂の前に併設するレストラン村民食堂に入ったのですが、魅力的なメニューにいろいろ注文しすぎてしまい、ちょっと食べすぎました。

毎回注文する「高原レタスのシーザーサラダ」が特にお気に入りですが、サラダに限らず素材の良さを活かした料理の数々にも感心します。
Sonmin_2 Tombo1_2 Tombo2_2

 今回は、トンボの湯のモダンでシャープな建築デザインやチャコールグレイの壁は、緑の濃い夏には映えても、冬はどうなっているんだろう…と思いながら行ったのですが、冬景色にもよく馴染んでいました。

浴場でもまた新たな発見がいろいろあり、勉強させてもらいました。

 いつも言っていることですが、繁盛する温浴施設にはたくさんの知恵や工夫、そして努力が投入されています。決してひとつの魅力だけでお客さまを惹きつけているわけではないのです。

お客さまの嗜好や感性はいろいろです。たくさんの小さな魅力が積み重なることで強い魅力となり、集客力となっているのだということを、あらためて認識させられます。

Nittasan 花和楽の湯の新田社長も、トンボの湯が大のお気に入りのようです。

【関連記事】
トンボの湯 20080618

┘┘────────────────AQUTPAS Inc.
  株式会社アクトパス 代表取締役 望月 義尚
  〒104-0061東京都中央区銀座3-11-5 第2中山ビル7階
  TEL:03-3524-2681 FAX:03-3547-6126
  公式サイト: http://www.aqutpas.com/
  ONLINE SHOP: http://www.spa-net.jp/

 ●株式会社アクトパスFacebookページ「いいね!」を
  ご登録はこちら→ http://www.aqutpas.com/mm/
──────────────────────┘┘┘

|

« 現場は楽しい | トップページ | セミナー終了後 »

温浴ビジネスのマーケティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176318/44116630

この記事へのトラックバック一覧です: 冬のトンボの湯:

« 現場は楽しい | トップページ | セミナー終了後 »