« 気になる中東情勢 | トップページ | アンケートの功罪 »

気になる雇用問題

 今までは温浴業界に限らず、外食産業をはじめとしてサービス業全般で慢性的な人手不足の状態で、採用コストや人件費が膨らむ一方でしたが、これからはどうなるのでしょうか。

単純に考えると、他業界で解雇されてしまった失業者が増えれば、採用はしやすくなり、人件費水準も下がるのではないかと思われますので、今まで「いくら募集広告を出してもなかなか人手が確保できない…。」weepと、人で苦労してきたサービス業にとっては優秀な人材を確保できるチャンスかも知れません。

こうして国の産業構造が変化していくのでしょう。

 一方で、気になるのは連日報じられている「派遣切り」などの雇用問題です。今のところ「非正規労働者の解雇は企業のエゴ」といった論調が目立ちますが、そもそも経営者の立場からすると、せっかく仕事を覚えてもらって信頼関係もできた人材を解雇することが嬉しいはずはありません。

しかし経営的には「労働分配率」という考え方があり、稼ぎ出した収益の中から一定割合の人件費を捻出しようとします。業績の変動に人件費も連動させたいというのは自然なことなのです。

特に繁閑の波がある業種では、パート・アルバイトや派遣などの非正規雇用に頼らざるを得ません。

全般的に業績が落ち込む企業が多い中で、雇用に関する規制が強化されれば、企業にとって人を採用するリスクが高まります。「失業者の増加 → 解雇は企業のエゴ → 派遣の禁止や簡単に解雇できないように規制強化」となると、結果的には失業者の就業機会をさらに奪うことになってしまうのではないでしょうか。

不況時は、国全体として労働力の需要が落ち込んでいるのですから、正社員を減らして派遣労働者を増やす、正社員の賃金を下げる、ワークシェアリングする、といった方向で労働力の供給方法を調整しないと、失業は減らないように思います。

┘┘────────────────AQUTPAS Inc.
  株式会社アクトパス 代表取締役 望月 義尚
  〒104-0061東京都中央区銀座3-11-5 第2中山ビル7階
  TEL:03-3524-2681 FAX:03-3547-6126
  公式サイト: http://www.aqutpas.com/
  ONLINE SHOP: http://www.spa-net.jp/

 ●株式会社アクトパスFacebookページ「いいね!」を
  ご登録はこちら→ http://www.aqutpas.com/mm/
──────────────────────┘┘┘

|

« 気になる中東情勢 | トップページ | アンケートの功罪 »

温浴事業経営について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176318/43666154

この記事へのトラックバック一覧です: 気になる雇用問題:

« 気になる中東情勢 | トップページ | アンケートの功罪 »