« 自分の事業計画 | トップページ | 最新のテクノロジー »

経営改善と景気回復

 「温浴施設の損益改善可能性診断」業務をスタートして半年が経過しました。

スピーディな簡易診断なので、予想以上に多くの温浴施設にご利用いただき、おかげさまで私どもの診断の技術もさらに充実してきました。

 いままで診断・報告した事例をいくつか振り返ってみますと、

  • スーパー銭湯(開業9年)→営業利益の改善可能性…12,000千円
  • 日帰り温泉(開業10年)→   〃   …30,000千円
  • 健康ランド(開業30年)→   〃   …4,000千円
  • スーパー銭湯(開業1年)→   〃   …49,000千円
  • 日帰り温泉(開業8年)→   〃   …12,000千円
  • 日帰り温泉(開業5年)→   〃   …18,000千円

…というように、業態や規模に関わらず、多種多様な結果が出ています。

以前から不定期にお付き合いがあった開業30年の老舗健康ランドさんは、さすがに勉強熱心で相当しっかり運営されていたため、今後の運営努力や軽微な改装で増収できる余地は最も少ないという結果でした。ただし大規模なリニューアルをすればかなりの増収が見込めることをお伝えしたので、現在はリニューアルを検討されています。

 市場が順調に拡大している時は、普通に営業を続けているだけでだんだん経営状態が良くなったり、一時的に業績が落ち込んでもまた自然治癒したりということがありますが、現在のように温浴マーケットが成熟し、さらに景気が悪化している時には、自然に良くなるということはまずありません。

今は厳しい時代ですから、資金繰りや短期的な業績アップのお手伝いをすることも多くなっていますが、そういった目先の対策だけでは、時間稼ぎにしかなりません。

業績悪化の要因をそのままにしておいて、リスケや追加融資等の資金調達でごまかしていても、自然治癒するということはありえないのです。

 経営不振、経営危機に陥った企業を再生するために絶対的に必要なのは、どう立て直すのか?という長期的・本質的な戦略です。

これまでの温浴業界は、マーケットの成長に支えられ、ハードまかせで特に何もしなくてもそこそこ経営が成り立っていたせいか、残念ながら経営戦略とか業績改善活動といったことに慣れていない企業が多い…というのが実情です。(他の業界ではごく当たり前のことなんですが…。)

今は、明快な戦略や具体的な方法論に基づいて行動しない限り、経営状態が良くなることはありません。

逆に、正しい戦略に基づいて行動すれば、間違いなく経営状態は改善できるのです。

 と、ここまで書いてきて、では今の世界経済、日本経済は?と考えると、同じようなことを感じます。

行き当たりばったりの政策や、対症療法的な金融政策だけが動いていて、経済をどう立て直すのか、という長期的戦略はまだ見えてきません。

企業経営と経済を同列に考えてはいけないのかも知れませんが、世界同時不況ですので、時間稼ぎをしているうちに良くなるものではなさそうに思えて仕方ないのです。

【関連記事】
企業と自然治癒力 20080708

【ご案内】
温浴施設の損益改善可能性診断

┘┘────────────────AQUTPAS Inc.
  株式会社アクトパス 代表取締役 望月 義尚
  〒104-0061東京都中央区銀座3-11-5 第2中山ビル7階
  TEL:03-3524-2681 FAX:03-3547-6126
  公式サイト: http://www.aqutpas.com/
  ONLINE SHOP: http://www.spa-net.jp/

 ●株式会社アクトパスFacebookページ「いいね!」を
  ご登録はこちら→ http://www.aqutpas.com/mm/
──────────────────────┘┘┘

|

« 自分の事業計画 | トップページ | 最新のテクノロジー »

温浴事業経営について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176318/43491158

この記事へのトラックバック一覧です: 経営改善と景気回復:

« 自分の事業計画 | トップページ | 最新のテクノロジー »