« ゆっくり流れる時間 | トップページ | クリスマス・ソング »

診断結果報告の後

 自分の体重が100kgを超えていた頃は、健康診断を受けるのを避けていました。

「許してくれアンヌ、レントゲン写真を撮られたら僕が宇宙人である事が分かってしまう…。」

などと古いギャグを言っていましたが、本当は太り過ぎについていろいろ指摘されることが分かり切っていて、面白くなかったからです。

最近は、「健康が最大の資本」と思うようになったので、年一回の健康診断は真面目に受けるようになりました。

 ふと考えてみると、このところ温浴施設の簡易診断を実施する機会が増えているのですが、まだ健全な優良温浴施設か、危機的な状態に陥ってしまった温浴施設か、いずれかのパターンが多いようです。

本当は、健全ではないが危機的でもないという中間層が一番多いはずなのですが、そういった企業は、かつての私と同じで、なかなか診断を受ける気にならないのかも知れません。

 健全な部類の温浴施設でも、診断をすれば業績アップの余地は必ず見つかります。健康な人ならアスリートを目指しましょう!ということです。

危機的な状態の温浴施設なら、要改善箇所はたくさん出てきます。ただし、体力がなくなっていますから、いきなり強い薬を使ったり手術をすることはできません。ソフトの改善をしながら徐々に体力を回復させ、いずれハードの改善をしましょう、ということになります。

 いずれにしても、大切なのは診断を受けたその後です。

診断結果と改善計画の説明はなるべく具体的に分かりやすくするようにしていますが、今までの経験から、診断の根拠や改善計画の信憑性の議論になるようだと、おそらく何も変わりません。

逆に、すぐに改善計画の実行の段取りを検討する会社は、どんどん良くなっていきます。

この違いは、現状がどのような業績かということには関係ないようです。危機感の差ではなく、経営者の資質や企業体質の違いなのだと思います。

┘┘────────────────AQUTPAS Inc.
  株式会社アクトパス 代表取締役 望月 義尚
  〒104-0061東京都中央区銀座3-11-5 第2中山ビル7階
  TEL:03-3524-2681 FAX:03-3547-6126
  公式サイト: http://www.aqutpas.com/
  ONLINE SHOP: http://www.spa-net.jp/

 ●株式会社アクトパスFacebookページ「いいね!」を
  ご登録はこちら→ http://www.aqutpas.com/mm/
──────────────────────┘┘┘

|

« ゆっくり流れる時間 | トップページ | クリスマス・ソング »

温浴事業経営について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176318/43056500

この記事へのトラックバック一覧です: 診断結果報告の後:

« ゆっくり流れる時間 | トップページ | クリスマス・ソング »