« 温浴業界の意識の変化 | トップページ | 一年ぶりのソウル »

お茶と温浴

Dscf0862  以前上海に出張した際に、茶館のお兄さんが繰り広げる茶芸に魅せられてしまい、興奮して中国茶器一式を購入してしまいました。

細かい道具がいろいろあって少々手間はかかりますが、見様見真似の茶芸でも、美味しく香りのよい中国茶を楽しむのは良いもので、時折道具を引っぱり出して茶を淹れています。(目つきの悪いカエルがいますが、これは銭蛙といって財運アップの御利益があるとされています。)

中国茶に限らず、お茶にはそもそもは薬として珍重された歴史もあり、現代でも健康・癒し・リラクゼーションに欠かせない生活必需品といえるでしょう。

なくても生活が成り立たないわけではないが、それがあることで豊かで快適・健康的な時間を過ごすことができる…お茶と温浴の魅力には共通するところがあります。

 最近某ファミリーレストランで「お茶バー」というコーナーを見かけました。日本茶・紅茶、中国茶などの茶葉を数多く揃えて飲み放題にしているドリンクバーですが、セルフサービスですからそれほどコストアップにもならず、なかなか良いアイデアだと思いました。

そのうち茶芸のパフォーマンスを披露するような温浴施設が登場したら楽しいですね。

ちなみにこれはYouTubeで見つけた中国茶を入れる様子の動画です↓

 

★人気ブログランキングに参加しています。ここをポチッとクリックしていただけると一票が入ります。よろしくお願いいたします。
   ↓
 >>人気blogランキング

┘┘────────────────AQUTPAS Inc.
  株式会社アクトパス 代表取締役 望月 義尚
  〒104-0061東京都中央区銀座3-11-5 第2中山ビル7階
  TEL:          03-3524-2681               FAX:          03-3547-6126                
  公式サイト: https://aqutpas.co.jp/
  ONLINE SHOP: http://www.spa-net.jp/

 ●株式会社アクトパスFacebookページ「いいね!」を
  ご登録はこちら→ https://aqutpas.co.jp/mm/
──────────────────────┘┘┘

|

« 温浴業界の意識の変化 | トップページ | 一年ぶりのソウル »

温浴ビジネスのサービス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お茶と温浴:

« 温浴業界の意識の変化 | トップページ | 一年ぶりのソウル »