« それはいけません。 | トップページ | うかい鳥山にて »

寒湯治

 今年も、もう師走。本格的に寒くなってきました。

 温浴施設の醍醐味はやっぱり冬だと思います。

サウナ後に露天に出ると自分の身体から立ち上る湯気。
いつまでも湯につかっていられる雪の露天風呂も最高です。
極楽とはこのことです。

Dscf0071 毎年、冬になると宮城県蔵王山麓の国定公園内にひっそりとたたずむ一軒宿「峩々温泉」を想い出します。

友人の竹内宏之くんが支配人をしていて、いつも「ギャルがたくさん泊りに来てますよ!」という甘い囁きに誘われて泊まりに行き、混浴露天風呂で長時間粘るのですが、何故か一度も良い目にあったことがありません。真冬の吹雪の時には、頭に雪が白く積もるほど粘ったのですが…。

Dscf0055 彼のブログ「六代目のひとりごと」に最近「寒湯治」という言葉が書かれていました。寒い時期の湯治はよく効くようです。

 先日岩手県に出張した際、「今年はカマキリの卵が高い位置についている」という話を聞きました。卵の位置でその冬の積雪量が予測できるのです。温暖化といわれますが、雪国では今年はしっかり降るのかもしれません。

寒い冬は寒湯治で元気に過ごしたいものです。

 

★人気ブログランキングに参加しています。ここをポチッとクリックしていただけると一票が入ります。よろしくお願いいたします。
   ↓
 >>人気blogランキング

┘┘────────────────AQUTPAS Inc.
  株式会社アクトパス 代表取締役 望月 義尚
  〒104-0061東京都中央区銀座3-11-5 第2中山ビル7階
  TEL:          03-3524-2681             FAX:          03-3547-6126             
  公式サイト: http://www.aqutpas.com/
  ONLINE SHOP: http://www.spa-net.jp/

 ●株式会社アクトパスFacebookページ「いいね!」を
  ご登録はこちら→ http://www.aqutpas.com/mm/
──────────────────────┘┘┘

|

« それはいけません。 | トップページ | うかい鳥山にて »

温浴と健康について」カテゴリの記事

コメント

あいかわらずギャルには遭遇できないんですか・・・

投稿: ひえい | 2007年12月 5日 (水) 18:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176318/17268677

この記事へのトラックバック一覧です: 寒湯治:

« それはいけません。 | トップページ | うかい鳥山にて »