« ロウリュの真実 | トップページ | 追われるのではなく、追いかけたい »

自分たちにできること

 法改正によって経営環境が大きく変わることがあります。

発展的な変化であれば歓迎できるのですが、最近は事業者にとって逆風になるようなニュースばかりのような気がします。

 建築基準法の改正によって確認申請が遅れ、建設、設計、不動産業界をはじめとして関連業界は仕事のサイクルが遅れています。施主も着工予定時期が延びることにより、事業のスタートが遅れるばかりでなく、無用な金利負担や税負担が増えています。

 道路交通法の改正によって飲酒運転の取り締まりが厳しくなり、飲食店等のアルコール販売が低迷しています。

 公衆浴場法の改正は、単なる安全衛生基準に関する見直しにとどまらず、過剰な規制によって顧客ニーズに合わない設計や、無駄な設備投資を強いられるケースが出てきています。

 水質汚濁防止法は、温泉の排水に対しても規制を強めつつあり、今後規制物質を除去する装置の取り付けが義務化されるなど、大きな設備投資を強いられる可能性が高まっています。

 風営法の改正で、パチンコホール業が厳しい淘汰の時代になっています。パチンコホールと温浴施設を兼業する企業は多いので、温浴業界にも間接的な影響がありそうです。

 規制緩和によって民間の力で活力を、などと言われていますが、実際は規制強化で民間企業が圧迫されているのが現実ではないでしょうか。

 産業が低迷すれば、税収が減り、景気もさらに低迷するという悪循環に陥っていくわけで、いざなぎ景気超えとか戦後最長を続ける景気拡大とか、まったく現実感がなく一体どこの世界の話なのか?と思ってしまいます。

 ある温浴施設の社長が、社員から「これから一体どうなっていくんでしょうか。」と聞かれたそうです。

その質問に対して「世の中のことをどうこう言っても、我々にはほとんどどうすることもできないことが多い。出てくる答えは『仕方ない』になってしまう。しかし、本当は自分たちにできること、やらなければならないことがたくさんある。それをひとつひとつやっていくしかない。」と答えたそうです。

その通りだと思います。

 

★人気ブログランキングに参加しています。ここをポチッとクリックしていただけると一票が入ります。よろしくお願いいたします。
   ↓
 >>人気blogランキング

┘┘────────────────AQUTPAS Inc.
  株式会社アクトパス 代表取締役 望月 義尚
  〒104-0061東京都中央区銀座3-11-5 第2中山ビル7階
  TEL:          03-3524-2681             FAX:          03-3547-6126             
  公式サイト: http://www.aqutpas.com/
  ONLINE SHOP: http://www.spa-net.jp/

 ●株式会社アクトパスFacebookページ「いいね!」を
  ご登録はこちら→ http://www.aqutpas.com/mm/
──────────────────────┘┘┘

|

« ロウリュの真実 | トップページ | 追われるのではなく、追いかけたい »

温浴事業経営について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176318/17082279

この記事へのトラックバック一覧です: 自分たちにできること:

« ロウリュの真実 | トップページ | 追われるのではなく、追いかけたい »