« 塩素の悩み | トップページ | 醍醐寺参拝 »

白米vs七穀米

 昨日、ある日帰り温泉の支配人から興味深い事実を教わりました。

Nanakokku  その日帰り温泉のレストランで提供するご飯は、白米と七穀米(麦、粟、ひえ、豆、きび、そば米等の雑穀を混入したご飯)から選べるようになっているのですが、

「白米と七穀米の注文割合はどのくらいなんですか?」

と聞いたところ、なんと

「1:9で、ほとんど七穀米です。」

とのこと。

これにはちょっと驚きました。

 以前から自宅では玄米食を導入しており、その良さは実感していたので、美や健康に関心のあるお客様が来る温浴施設では、健康食メニューがウケるはず、と思って玄米ご飯などのメニュー化をお薦めしていました。

しかし、手間やコストなどを理由になかなか踏み切ってもらえず、実際どのくらいの利用があるのかは分からないでいました。

まさか、1:9になるとは。

 ファミリーレストランなどでも、最近は十三穀米などのメニューが登場していますが、街中の飲食店だったら、ここまで極端な比率にはならないでしょう。

やはり温浴施設の利用者は健康への関心が高く、ニーズに合致した商品を提供すれば支持される、ということですね。

 さて、全国の温浴業界関係者のみなさん。ここでお願いです。ぜひ白米だけでなく、玄米や雑穀米メニューを導入してください。

自分で炊くのは面倒でも、温浴施設で手軽に健康食を食べられるとなれば、集客や飲食の利用比率にも好影響があるはずですし、全国の温浴施設が導入すれば、きっと日本人の寿命が少し延びるはずですから。

 

★人気ブログランキングに参加しています。ここをポチッとクリックしていただけると一票が入ります。よろしくお願いいたします。
   ↓
 >>人気blogランキング

┘┘────────────────AQUTPAS Inc.
  株式会社アクトパス 代表取締役 望月 義尚
  〒104-0061東京都中央区銀座3-11-5 第2中山ビル7階
  TEL: 03-3524-2681  FAX: 03-3547-6126
  公式サイト: http://www.aqutpas.com/
  ONLINE SHOP: http://www.spa-net.jp/

 ●株式会社アクトパスFacebookページ「いいね!」を
  ご登録はこちら→ http://www.aqutpas.com/mm/
──────────────────────┘┘┘

|

« 塩素の悩み | トップページ | 醍醐寺参拝 »

温浴と健康について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176318/16272485

この記事へのトラックバック一覧です: 白米vs七穀米:

« 塩素の悩み | トップページ | 醍醐寺参拝 »