« おいおいおい、それはないだろう、あるある大事典! | トップページ | 温浴施設と忘れ物 »

健康ランド生き残りの分岐点

今日はこれから関東の某健康ランドに行ってきます。

行ってきますと言っても、遊びで行くのではなく、施設診断です。

 その健康ランドは開業から10年以上経過し、まだまだ高い集客力を誇っているのですが、最近売却を考えているとのことで、今回は購入を検討している企業様からの依頼で動いています。

 健康ランドは規模が大きいので、売買となると金額は数億円から、時には数十億円にもなることがあります。しかし、最近の傾向としては業績が低迷傾向になっているところが多く、現状が黒字であっても購入側としてはリスクを感じるようです。

 ふと考えると、この1年で似たような健康ランドの売却案件が何件もありました。

オーナー会社の別の本業が厳しくなり、資金繰りのための資産処分ということもありますが、多くの場合儲かってしょうがない状態なら手放さないでしょうから、やはり業績が低迷してきての売却という案件です。

 温浴施設は通常の店舗と違って他の用途に転用することが難しいため、不動産鑑定的な手法だけではその価値をはかることはできません。

人口や競合などの市場環境調査に加え、設備や内装などがどの程度老朽化しているかをチェックして将来の追加投資リスクを試算したり、運営診断や営業数値分析などによって、どのくらいの業績改善余地があるかを調べます。

 中には有馬温泉太閤の湯のように、リニューアルによって旧態依然としたヘルスセンター業態から新しいコンセプトへと見事に脱却し、飛躍的に業績回復する場合もありますので、大規模なリニューアルも含めたあらゆる可能性を視野に入れ、購入のメリットとリスクを総合的に検討する必要があるのです。

 ファミリーのお手軽なレジャー需要をターゲットに一世を風靡した健康ランド業態は、いま時代の変化とともに、新しいコンセプトに転換すべき分岐点に立たされているようです。

 

★人気ブログランキングに参加しています。ここをクリックしていただけると一票が入ります。よろしくお願いいたします。
   ↓
 >>人気blogランキング

┘┘────────────────AQUTPAS Inc.
  株式会社アクトパス 代表取締役 望月 義尚
  〒104-0061東京都中央区銀座3-11-5 第2中山ビル7階
  TEL: 03-3524-2681 FAX: 03-3524-6126
  公式サイト: http://www.aqutpas.com/
  ONLINE SHOP: http://www.spa-net.jp/

 ●株式会社アクトパスFacebookページ「いいね!」を
  ご登録はこちら→ http://www.aqutpas.com/mm/
──────────────────────┘┘┘

|

« おいおいおい、それはないだろう、あるある大事典! | トップページ | 温浴施設と忘れ物 »

温浴事業経営について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176318/13626036

この記事へのトラックバック一覧です: 健康ランド生き残りの分岐点:

» 下呂温泉の日帰り入浴 [日帰り温泉大好き!@日帰り温泉情報ブログ【日帰り温泉で心も体も癒されよう】]
草津温泉、有馬温泉と並ぶ日本三名泉の一つである下呂温泉の日帰り温泉についてご紹介いたします☆・クアガーデン露天風呂総合的な健康づくりを目的とした温泉施設です。無色透明の肌触りのいい...... [続きを読む]

受信: 2007年1月23日 (火) 21:16

» ホウ素規制に温泉地苦悩【日帰り温泉探訪-九州・沖縄版】 [日帰り温泉探訪-九州・沖縄版]
ホウ素規制に温泉地苦悩【日帰り温泉探訪-九州・沖縄版】温泉水に含まれるホウ素は、切り傷ややけど、皮膚病などに効用がある一方で、高濃度で摂取すると腹痛や吐き気を引き起こし、人体に悪影響を及ぼすと指摘されている。これに対し、水質汚濁防止法の改正政省令が2...... [続きを読む]

受信: 2007年1月27日 (土) 23:51

« おいおいおい、それはないだろう、あるある大事典! | トップページ | 温浴施設と忘れ物 »