« 温浴施設の価値(1) | トップページ | LOHASと温浴事業 »

温浴施設の価値(2)

東京は人口と比べるとまだまだ温浴施設が少ないのですが、数少ない都内の温浴施設の中でもお気に入りの施設があります。その施設とは、東京の錦糸町にあるSpa&Capsule NEW WINGです。

ここは規模は決して大きくありませんし、恵まれているとは言えない立地条件ですが、単独でしっかり集客しています。

この施設の支配人は女性なのですが、そのセンスが発揮されているのか、館内は非常に清潔感があります。また洗い場や洗面所のアメニティをはじめ、館内の様々な備品や消耗品が非常にグレードが高く、バラエティも充実しているのです。

前回「温浴施設の価値は『安さ』にあるのではなく、『ありがたみ』にある。」「人が温浴施設に向かうのは自宅にはない何か特別な価値があるから。」ということを書きましたが、例えばシャンプーひとつとってもいろいろなグレードがありますが、大多数の温浴施設では比較的安価な製品を使っています。シャンプーもグレードによってその価格差は何倍もの開きがありますが、自宅で使用しているものよりも質の低いシャンプーではちょっとありがたみに欠けます。

そこで数円~数十円のコストを節約することよりも、お客様を喜ばせる方向に考えてみたら何ができるのか?NEW WINGはその答えを示してくれる施設のひとつだと思います。

 

★人気ブログランキングに参加しています。ここをクリックしていただけると一票が入ります。よろしくお願いいたします。
   ↓
 >>人気blogランキング

┘┘┘────────────────AQUTPAS Inc.
  株式会社アクトパス 代表取締役 望月 義尚
  〒104-0061東京都中央区銀座3-11-5 第2中山ビル7階
  TEL: 03-3524-2681 FAX: 03-3524-6126
  公式サイト: http://www.aqutpas.com/
  ONLINE SHOP: http://www.spa-net.jp/

 ●週刊温浴ビジネスキャッチアップ創刊しました。
  ご登録はこちら→ http://www.aqutpas.com/mm/
──────────────────────┘┘┘

|

« 温浴施設の価値(1) | トップページ | LOHASと温浴事業 »

温浴ビジネスのマーケティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176318/45555258

この記事へのトラックバック一覧です: 温浴施設の価値(2):

« 温浴施設の価値(1) | トップページ | LOHASと温浴事業 »